リゾネーターギターが、ストラップピン1個のタイプでしたので、ピンを打つ事も考えたのですが…

ネックジョイント裏だと不安定で嫌い >_<
ネック横に打つとハイポジションで引っかかる >_< ボディに穴は開けたくない>_<

結果 "ストラップ ボタン"
作りました♪
3.9kgとなかなかの重量と見た目から紐は^^;

本革+コンチョ(改)

でスマートに♪市販の物より厚手の革、そして樹脂製やプラスチック製でなく金属のコンチョなので重いスチールボディのリゾネーター にも耐えてくれるはず!もちろんアコギなら余裕です♪








こちら同様の品、ご要望ございましたら
Factory WOOF にて受注生産致します♪
お気軽にお問合せくださいませ〜(^_−)−☆



☆☆☆お気軽にご参加くださいませ☆☆☆


6.10 イベント♪
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL